ベストワンについて

ベストワンについて

ベストワンについて ベストワンについて
  • NEW!! 天王町校
  • NEW!! 甲斐田新町校
  • NEW!! 天美校
  • NEW!! 中百舌鳥校
  • NEW!! 根津駅前校
  • NEW!! 瑞江校
  • NEW!! 川西駅前校
  • NEW!! 平井駅前校
  • NEW!! 津田沼奏の杜校
  • NEW!! 南平岸駅前校

塾ナビ
口コミランキング№1

(学習塾口コミランキング2017
東京都新宿区2017年4月24日現在)
www.jyukunavi.jp

石岡園部校

教室写真

TEL:0299-51-3223

受付時間:14:00~21:00

アクセスお問い合わせ・資料請求

アクセスお問い合わせ・資料請求

教室風景

 2017年ベストワン石岡園部校は開校4年目を迎えます。 アットホームな雰囲気で、生徒と講師が家族のような塾で、一人一人が自分の夢に向かい成長していける場所になっています。 

 講師には我がECCジュニア園部教室の卒業生も何人かいまして、講師の過半数が海外留学経験者です。
 
 ベストワンでは五科目の中で、一科目から自由にお選びいただき、講師が丁寧に個別指導いたします。

 苦手な単元を前学年からさかのぼって復習したい、得意科目をさらに伸ばしたいなど、一人一人のニーズに応えることが可能な個別指導塾です。最近では 英検などの資格試験の対策でいらっしゃる生徒さんも増えています。


 入塾の際に必ず生徒さんにしてもらうことがあります。  

それは、「自分には限界がない、という真実を知ってもらい、 何をいつ実現したいのか、それが叶ったら嬉しいと素直に思えることを想像し、 叶った姿を具体的に思い浮かべることでわくわくすることで、自分の夢は叶うということを学ぶためにここに通うのだということ。」

ですから、受付カウンターの向かいに絶対達成カードがたくさん貼ってあり、ひとりひとりの目標が書いてあるのです。 



 一階のECCジュニアの教室では英語を、ベストワンでは数学などの他教科をとってくださる生徒さんも多い教室です。

今まで週一回しか会えなかった生徒さんたちに今では毎日のように会えるので、家族のような感覚になっています。生徒さんたちはもちろん、講師の先生方も海外に行ったり、自分の将来の夢に向かって成長している場所になってくれていることに感謝しています。

 勉強しながら自分の夢を見つけて、一つ一つ目標を達成していく仲間に加わってみませんか?

  無料体験レッスン随時受付中!

 中学生は入塾特典としまして、志望校判定ができる茨城統一テストを一回無料で受けていただけます。

是非一度お電話くださいね!!!

もっと見る

スクール情報

住所 〒315-0125
石岡市山崎3144-17
TEL 0299-51-3223
アクセス 教室マップ

googlemapで地図を見る

受付時間 14:00~21:00
QRコード

お知らせ

中三生が京都・奈良の修学旅行を終え、お土産を持ってきてくれました。やはりとても楽しかったようです。  その子は帰ってきた翌日にもかかわらず、英検の勉強しなくちゃと自習をして帰りました。 

 当教室では毎回20名前後が英検を受けます。今回も6月初めに実施します。中には英検対策コースを受講して臨む生徒さんもいらっしゃいます。英検は3級以上から英作文が導入され、より一層4技能を計る検定試験となりましたので、高校受験や、大学受験に有利となります。

 大学入試改革でも大きく取り上げられていますよね。 英検というと難しいから無理、と決めつけてしまう方もいますが、英作文もきちんとコツを抑えれば大丈夫。講師とともにサポートさせていただきます。 当校の講師は英語を話せるので2次面接対策もおまかせあれ!!!


 茨城県統一模試実施します。  5月27日から6月4日までの間でご都合に合わせて受けられます。 4校までの志望校判定ができます。受検料4000円ですが、無料体験レッスンを受けられた方は半額で受検、 入塾された場合は無料で受けていただけます。お問い合わせは教室まで。0299(51)3223平日14時から22時 
または(090)84911422岩崎まで bestone_sonobe@yahoo.co.jp

もっと見る
対応学校
小学校園部小・柿岡小・小幡小・東成井小・小桜小・恋瀬小・府中小・瓦会小
中学校園部中・八郷中・府中中・石岡中・国府中・美野里中
対応コース 

対応コース

対応コース

対応コース

みんなの成功例

  • 2017/06/22英検結果報告 パート1

    当教室ではたくさんの生徒さんたちが、年三回の英検に挑んでいますが、今回もたくさんの合格者(一次通過含む)が出ました!!!

    5級合格 小6  3名  中1 1名
    4級合格 小6  2名  中1 1名
    3級1次合格  中1 1名 中3  2名
    準2級1次合格 中2 2名  
    2級 1次合格 高2  2名    高3 1名

  • 2017/06/22 中間テスト学年一位!!!(八郷中 1年 TRくん)

    小6の終わりから英語の個別指導を受けているRくんはサッカーと勉強の両立を実践しています。 講師の出した宿題をきちんとこなし、毎回レッスン時に行う単語テストも高得点。 小学生の頃から勉強は得意で中学校から始まる英語が唯一心配とのことでしたが、 1学期中間テストで、99点を取り、5教科計で見事学年1位でした。この調子で英語を得意科目にしていけると良いですね!!!

  • 2017/03/21土浦工業 建築科 合格(園部中 3年 SKくん)

    一年前、数時間も塾で勉強している受験生を見て、 「こんなに勉強するなんて、あり得ないわー」 と言っていたKくんも、部活を引退した後は徐々に時間を増やし、気が付くと数時間の自習が当たり前になっていましたね。 本当に苦手で 嫌だった理科・社会も夏に10回コースで頭に叩きいれてからは 友達と一問一答をしあうまでになり、何か分からないとすぐにテキストを開き調べるようになっていました。 苦手だった数学も最後の最後まで追い上げ、入試本番では65点取ることができました。 2年生までのやんちゃな頃から比べると別人のように成長したねと担当の講師たちと話しました。 将来は一級建築士を目指して頑張ってくださいね!!!

  • 2017/03/21石岡一高 普通科(美野里中 3年 MNさん)

      部活動に専念しながら 数学と英語の授業を受け、夏期・冬期講習で苦手な理科を受け見事合格を手にしました。  秋頃実力テストの点数が思うように伸びない時期があり、不安と葛藤しながら自習にも足を運んでくれました。  最後まで志望校を変えず、冬期講習では数学、と理科もコマを増やし、 入試前日まで塾に来て頑張ってくれました。  

      合格発表の朝、電話をくれて合格の報告をしてくれたときは本当に嬉しかったです。 コツコツ重ねた努力は実るのですね。 英検にも積極的に取り組んできたので、更に上の級を目指し、  海外留学も実現することを願っています。

  • 2017/03/21土浦一高合格(園部中 3年 KIくん)

    始まりは中一で受けた 茨城統一模試でした。 4つまで志望校を入れられるのですが、まだ行きたい学校が決まっていなかったKくんは、どうせなら一番上を目指すと、土浦一高を選択、しかし、判定はD。それまで学校では比較的テストも取れていたので、ショックを受けます。  茨城県全域の数千人単位の同学年の中での自分の位置を知り、 そこでスィッチが入ったのです。
     その後は中学校の順位や成績はそんなに重要ではなくなり、自分の間違いをひたすら見つめ、直し、 間違い専用ノートをつくり、テストをファイルしながらいかに分からないをなくすかに専念してきました。  テストの重要性を知ったのです。 点数ではなく、自分の弱点を知る大切なツールであることを。 
     
     そして、部活引退後、夏の高校見学をして、土一に行きたいと心から思い、目標点数を500点に設定し、平日5時間、土日8時間の勉強をやり抜き、見事合格をしました。  合格発表までひとしきり遊び、発表後は新年度に向けてまた塾での勉強が始まりました。 得意な数学を活かし、宇宙の謎や物理の研究がしたいとのことです。  

  • 2017/03/21牛久栄進合格(八郷中 3年 YYくん)

     中2から数学・英語の授業を受けてきたYくんは、実力テストの英語の点数がみるみる上がり、長文読解も得意になりました。 もともと読書が大好きなので、英語もコツを得たら速読が進み、中3の後半には実力で英語の点数が90点前後に安定しました。 

     合格が決まる前から、すでに大学受験のことも考え、部活だけではなく、早い段階から勉強にも取り組みたいと語り、受験のためだけではなく、自分のための勉強がしたいと語ってくれました。

  • 2017/03/05英検3級合格 (園部中 2年  H.Rさん)

    ジュニア生でもあり、ベストワンで数学を頑張っているRさんは今回見事3級合格を果たしました。 日頃のコツコツの努力が実りましたね。 おめでとう!!! 次はいよいよ準2級ですね。また頑張りましょう!!!

  • 2017/03/05英検3級合格 (園部中 2年  T.R くん)

    二次試験直後、Rくんは電話をかけてきて、「先生落ちたわ・・・」と弱々しく報告してくれました。緊張して頭が真っ白になり、質問にきちんと答えられなかったとのこと。  次回もあるから大丈夫だよ、と励ましましたが、見事合格!!! 良かったね!

  • 2017/03/03日本大学工学部 合格(玉造工業高校 3年 S K くん)

     工業高校に入り、工業高校の先生になりたいと思い大学進学を決めたKくんは、センター試験の1カ月前に入塾し、ほば毎日英語と物理を学んでくれました。  来ると授業のほか、5時間以上は当たり前に自習も取り組み、学校の先生の支えもあり、見事 日大工学部、 日本工業大学、足利工業大学に合格されました。 大学生になったら留学もしたいし、英検やTOEIC、などの資格取得にも励みたいとのことです。
     はるばる行方から合格報告にも来てくださいました。 英語担当 幸田講師 と記念撮影。
     

     (S Kくん感想) ベストワンに来て、英語や物理を教わるようになってから、以前までは英語が嫌いで、勉強の仕方や覚え方すらわからない自分が英語を好きになり、自分なりの勉強の仕方も身に付ける事ができ、また、資格取得にも興味が持てるようになりました。  物理は先生が共に教えてくれて、物理が苦手な自分の目線になって教えてくれました。  おかげで、物理の条件が長いような問題が来ても恐れないようになりました。

    これから受験する人達へ

     勉強していく中で、たくさんの辛いことや 誘惑などの勉強をやめてしまいたくなるような事がたくさんあると思うけど、‘あそこで勉強をやめずに頑張ったんだから 出来るはず‘ という自信につながります。 努力したことは必ず良い形になって自分に返ると思います。頑張ってください。

  • 2017/01/13土浦日大 SH 1種特待 合格(八郷中3年 ASさん)

     土浦日大の最上クラスを目指すと決め、毎日欠かさず自習に来て、夕方から夜まで真剣に机にむかっていました。 苦手だった数学も本番ではすらすらと解けたようですね。  得意な英語を活かし将来は社会貢献できる仕事に就きたいとのこと。 きっとできます!!!

     4歳から当校のジュニア教室で学び、中学校からはベストワンで数学や、講習で国語を学んでくれました。 中二で英検2級を取ったときは感激しましたね。 努力の大切さとあきらめない精神を教わりました。 新しい学校楽しみですね。本当におめでとう!!!!

  • 2017/01/13常磐大高等学校 特進 準特待(美野里中3年 KKさん)

     こつこつと真面目に取り組んできた成果がきちんと結果に表れました。 合格の日わざわざ塾まで合格通知を持ってきてくれてありがとう!!!
     

     得意な英語と数学を活かして高校生活もきっと文武両道ができるでしょう。  面接練習もやるたびに上手になり、本番は緊張したようですが結果が出ましたね。 大好きなスポーツも頑張ってくださいね!!!

  • 2017/01/13常磐大高等学校 進学コース合格(八郷中 3年 H.Aくん)

     部活動と勉強を両立させたいとこの高校を選び、毎日何時間も塾で頑張りました。  
      
     冬期講習の中の予行入試の日は朝の8時半からテストを受け、夜10時まで勉強が3回もありました。    面接練習もはじめは緊張していましたが最後は堂々と立派に受け答えができるようになりましたので、かならず合格すると思っていました。 

     これで大好きなバスケットボールがたくさんできますね!おめでとう!!!

  • 2016/12/09学力診断理科社会大幅アップ(園部中3年 Nくん)

    私立入試にも影響する大切な学力診断テストに向けて、短期集中の理科社会コースを取られたNくん。  見事両方とも30点程アップして、5教科計では70点アップでした。   やることをきちんとやれば結果はついてくるのですね。  講師も大変喜んでいます!!!

  • 2016/12/09英検2級合格(水城高校 1年 Dくん)

    初めての2級で本人もびっくり!!  しっかり2次面接の練習もしたものの、実際のテスト後の感想は全く自信なし。   しかし、合格していました。   2級を持っているだけで推薦入学ができる大学はたくさんありますが、もちろん目標は準1級!!!さてまた忙しくなりますね。

  • 2016/12/09英検準2級合格(園部中 1年 Fさん)

    まだジュニアで英語を初めてそんなに長くはないのに、何と中一にして準2級を一発合格。  確かに英検に向けて猛勉強していましたから当然なのかもしれません。 が、部活も忙しい中本当に偉かったと思います。面接練習も楽しかったようです。素晴らしい!!

  • 2016/12/09英検準2級級合格(桜の牧高校 1年 Mくん)

    卓球部にしながら毎日忙しいM くんですが、あまり勉強できなかったと言いながら、見事一発合格。  小学生の頃からジュニアで英語を頑張ってきたからこその実力でしょう。次は2級ですね。

  • 2016/10/16実力テスト数学100点!!!(園部中3年  KIくくん)

    夏休みは毎日6時間自習しました。その結果が夏休み明けの実力テストで出ました。  この時期の中三生の実力で数学100点は素晴らしいです。 5教科計も471点!!!  この調子で第一志望校を勝ち取ろう!

  • 2016/10/16実力テストで英語80点超え(八郷中3年 K Uくん)

    英語の実力テストの点数がとれなくて・・・

    と夏から通い初めてくれた Kくん。早速 留学経験もあり英語もペラペラの幸田先生と作戦会議。 実力が弱いお子さんの弱点はずばり長文読解です。 文法のあやふやなところを整理しながら長文に向き合いいかに効率よく答えを見つけるか訓練が始まり、みるみる上達。

    今回の実力では英語が一番できていました。英検3級にも挑戦したし、このまま英語を得意科目にしていこう!!!

  • 2016/10/162学期中間 数学100点!!!(八郷中中三 YYくん)

    本当に真面目でしっかり自習も取り組むYくんは前回の統一模試で数学が下がってしまい、がっかり。 でも次に向けて頑張ります!と前を向いて取り組んだ結果が出ました。
     
    何かにつまずいたとき、そのあとどうするか。  それでその人は成長できるかできないか二通りに分かれていきます。  この教室で学ぶ子どもたちは前を向いて挑んでいきます。  講師たちがそれをサポートし、うまくいったときは一緒に喜ぶ環境があります。

    Yくんまた成長しましたね。 つぎは学力診断、統一テスト、資格試験まだまだ頑張れるチャンスがいっぱいだね!!!

  • 2016/10/162学期中間 数学100点!!!(美野里中1年 K Kさん)

    ある日の授業後、担当講師が「先生!嬉しいお知らせが!」と報告してくれました。
     
     数学が心配だからと、中学入学と同時に頑張ってきました。これまでも高得点でしたが、初めての100点おめでとう!!! 

     一つのミスもない満点はどんなテストでも難しいものです。 98点もすごいけど、100点には敵いません。 これをさらに自信につなげてまた期末も頑張ろう!!!

  • 2016/09/18英語20点アップ!!(園部中3年 I S くん)

    学校の実力テスト、茨城県統一模試ともに英語の点数を20点前後上げたIくん、  夏休みもほぼ毎日来て単語帳片手に頑張りました!! 英作文も自信が付いたね。  この調子で英検も合格間違いなし!!!

  • 2016/09/18第三回実力テスト 学年1位!(園部中三年 K. I くん)

    2学期はじめの実力テストで471点!!!数学は100点でした。夏休みに毎日平均6時間の自習を頑張りました。 この調子で第一志望校合格しよう!

  • 2016/04/15中央高等学校 合格(園部中3年  Mさん)

    無事、第1志望の中央高校に合格することができました。

    私は塾に入る前はテスト前などの特に勉強をしなくてはならない時以外では、CNやステバイ、日進月歩など学校で出された宿題しかやらず、理科、社会に関してはほとんど勉強をしていなかったけれど、塾に入ってからは毎日毎日塾に行き、嫌いな社会や理科も沢山勉強する事ができました。
    県立入試2週間前には勉強が楽しいと思え、勉強方法も英語中心から社会中心になり、本番ではいつもできない社会で63点も取れて驚きました。
    また、もともと好きだった英語では、91点が取れてとてもうれしかったです。
    ECC、ベストoneに入って良かったです。

  • 2016/04/15中央高等学校 合格(八郷中3年  Mくん)

    僕は勉強があまり好きではありませんでした。
    特にその中でも数学が苦手でした。
    ですが、この塾に入ってから、苦手な数学にも諦めずに取り組むようになり、解けるようになる問題も少しずつ増えていき、その結果、学校の定期テストや実力テストでの点数も上がっていきました。
    この塾は行き詰ったところを自分と一緒に考えてくれたり、様々な問題に答えてくれる先生方や、高校のことでアドバイスをくれる先輩方、一緒に考えてくれる友達など、勉強をするにはとてもいい環境だと思います。そんな所で勉強できて僕はよかったと感じています。
    おかげで志望校にも合格することができました。良い高校生活を送る事ができるように努力したいです。

  • 2016/04/15石岡第1高等学校 合格(八郷中3年  Rくん)

    僕は石1に無事合格することができました。塾には行ってなかったら多分合格することはできなかったと思います。
    2年生の時の数学は壊滅的で、あの点数のまま受験していたらと思うとゾッとします。しかし、今回の受験では数学は僕の得点源の1つとなっていました。2年生の時に苦手だった教科が受験の時には得意科目になっていたのです。2年生のときの僕にとっては数学は全く意味が分からない、早く終わって欲しいと思うような教科でした。しかし、塾に入って苦手を克服したときには今まで解くことのできなかったものが解けるという、うれしさで数学の時間が楽しみになっていました。今、苦手教科が多いという人、チャンスです!苦手教科は克服さえしてしまえば必ず得意教科となるのです。皆さんにはあと1年あります。絶対にできます!ポケモン190匹覚えられる奴が、パズドラのモンスターの名前、そのスキルとスキルターンまで覚えられる奴が50個もない数学の公式、属性もなければスキルも持ってない歴史上の人物を覚えられないわけがありません。
    要はやる気の問題です。人は皆YDKなのだから。

  • 2016/04/15石岡第1高等学校 合格(美野里中3年 Mさん)

    私は今まで、一度も塾に行ったことが無く、行きたいとも思っていませんでした。私は3年生になってから石1に行くと決めていてこのくらいの点数を取っていれば合格できるだろうと安心し、本気になって勉強をしていませんでした。10月、実力テストの点数を見てみると、今まで取ったことのないようなひどい点数を取ってしまい、その時に、このままじゃ石1に合格することはできないと思いました。母親に「勉強しなさい」と言われても、何をどうやって勉強すればいいのかが全く分からず、悩んでいました。そんな時友達に紹介してもらい、体験学習を申し込みました。初めての塾で緊張している私に、優しく丁寧に教えて下さり、私が理解できていないとわかるまで何度も教えてくださいました。
    正式に塾に入ってからは、覚える単語が沢山あったり、テストがあったり、宿題があったり、沢山やることがありました。慣れるまでは大変でしたが、すぐに当たり前になりました。
    また、先生方は学習面だけでなく、精神面でもサポートしてくださいました。県立の倍率が出て、予想以上に倍率が高く、自信を無くしている時も、先生は「絶対受かるから大丈夫。」と背中を押してくださって、入試本番では自信をもってテストを受ける事ができました。
    私は3か月しか塾に行っていませんが、3か月でも本気になって取り組めば、合格することができると思います。みなさんも頑張って下さい。

  • 2016/04/15石岡第1高等学校 合格(園部中3年  Nくん)

    3/3に行われた県立入試では無事に皆様のおかげで、志望校である石岡第1高等学校に合格することができました。
    この高校に合格できたのもベストoneに通っていたおかげです。心より感謝しています。通う前の自分だったら、多分合格できていなかったんじゃないかと思います。
    ベストoneに通ってみて良かったことは、自分の予定に合わせて好きな時間に予約し、自分で自習ができたところです。授業のときには熱心に取り組むことができました。あと、講師の方、1人1人がとてもおもしろく話してくれるので勉強での疲れを忘れさせてくれることもありました。
    そんなことで、無事に4月から高校生になります。本当に心から感謝しています。ありがとうございました。

  • 2016/04/15水戸商業高等学校 合格(美野里中3年 Aさん)

    水戸商業高等学校に合格しました。
    倍率も1.71と高く、びっくりしました。それと同時に"不安"も出てきました。しかし、夏からずっと塾に行き続け、英語をニガテ科目から"得意"とまではいかないけれど、それなりにできるようにしてもらい、少しずつ自信がつくようになりました。そのおかげで合格というとてもうれしいものを得る事ができました。
    本当にありがとうございました。
    中学で「英語」を不得意にしてしまい、とても大変な日々を送ったので、高校ではどの教科も得意にして楽しい日々を送りたいと思います。

  • 2016/04/15土浦工業高等学校(八郷中3年  Tくん)

    自分が無事この日を迎えることができたのはここの塾に通う事ができたからです。自分は勉強が苦手で得意科目が何一つなくて点数に悩んでいました。ですが休みの日にも自習に行き、少しずつやっていきました。
    自分は小学生から勉強をやっていなく、中学生になり、テストで後悔をしました。受験は誰もが通る道です。必ず勉強しなければいけない日が来るのです。だったら初めからやっていればと思い今になって後悔しています。自分の将来のことを考え、自分のためにやるんだと思えば、合格に近づけると思います。

  • 2016/04/15中央高等学校 合格(八郷中3年  Yくん)

    僕が中央高校に合格できた理由は2つあります。まず1つ目は、勉強を毎日10時間を目標にしてやっていたことだと僕は思います。このような目標は、最初は自分自身もあまりできてはいなかったけど、休みをとりながら徐々に勉強する時間を長くしてやっていたら最後は、目標の時間をできるようになったので、このようにしてやっていけば、絶対に合格できると思います。次に、毎日イメージすることが大切だと思います。僕はこのイメージを夜寝る前に毎日続けていたから、合格できたんだと思います。この塾で僕は2つのことを学びました。このようなことを続ければ、絶対に合格できるということを知りました。

  • 2016/01/28大学合格!!!(高3  Hさん)

    二松学舎大学に合格されました。子供のころから書道に励み、将来は書道を教えて地域、社会貢献したいと面接練習では熱く語ってくれました。ベストワンでは小論文を受講いただき、自習時間に面接練習を何度か行い、本番もイメージ通りにできとのこと。春の入学に向けて、準備が楽しみですね!

  • 2015/04/05受験生へ(石岡第一高校 普通科 Rくん)

    自分が塾に通い始めたのは中3の12月なのですが、先生方の指導のおかげで志望校に合格することができました。数学と英語の授業を選択していたのですが、入試ではどちらも目標点数を取ることができました。一人ではここまで成長できなかったと思います。先生方には本当に感謝しております。ありがとうございました。
    この塾のよいとは自習に毎日来られるというところです。そして自習の時間でも先生方に気軽に質問できるので、一つ一つの問題に納得して進む事ができるので、1日1日自分の身についてくるのが実感できました。それに自分の他にも多くの生徒が自習をしにきていたのでとても良い刺激になりました。個別指導塾なので、自分のペースで進められることが自分にはありがたかったです。
    これから石岡園部校に通うみなさんは自分の目標を細かく決め、それを達成するために何をすれば良いか自分自身で考え、勉強すると良いと思います。最後になりますが、自分が本気で勉強を始めたのは中3の12月です。早くはじめるのがBestだと思いますが、何かを始めるのに遅い早いは関係ないと思います。自分のやる気と目標を達成した後のことを想像すると勉強が楽しくなってくるとおもいます。常に妥協せず、高い目標に向かってがんばってください。ありがとうございました。

  • 2015/04/05受験を振り返って(土浦二校一年 Kくん)

    自分はもともと勉強が嫌いで、手に付けられないほどの悪ガキでした。けれど幼い頃から航空自衛隊のパイロットになるという夢がありました。このECCでは勉強だけでなく、なりたい自分になる方法を学ぶ事ができます。夢に近づくことができます。自分はこの塾に入り、しっかりと夢を描き、夢を叶えるための努力が出来ました。自分は夢があるから何事もできると思います。受験勉強の時夢のことだけを考えていたら自然と勉強をする気が出ました。自分はたくさんの人に夢をもってもらいたいです。そして、その夢を叶えてもらいたいです。一度しかない人生でやりたいことをやれたらその人は成功者だと思います。自分を信じて夢を描き続けることができたら夢を叶えることができると思います。そのためにも自分は夢を叶えたいのです。夢を叶えてこんな悪ガキでも最後まで諦めずに自分を信じ続ければ夢を叶えることができるということを伝えたいです。

  • 2015/01/10数学が得意に(美野里中3年 Rくん)

    部活動に明け暮れ勉強は二の次になっていたRくん。引退していよいよ受験勉強となったころは数学が苦手に。 ベストワンで数学を始めて3か月頃から80点以上取れるようになってきました。そうしたら、ジュニアでやってきたはずの英語が実力テストで下がり始め、これはまずいと冬季講習で英語入試対策を取りました。冬休み毎日何時間も多いときは10時間の勉強を頑張り、英語も点数が上がり、苦手だった社会理科も映像授業のお蔭で今では得意になり、5教科計50点以上アップ!さあこれから更に上げて志望校合格果たそうね!!!!

  • 2015/01/10実力400点以上(園部中3年 Kくん)

    もともと真面目で英語も得意なKくん、1学期までは実力テストは300後半時々数学が足を引っ張っていましたが、9月からベストワンで数学を始めて数学が安定したところもともと得意だった、英語理科社会に加えて数学の伸びで実力テストで400点越が定着してきました。三年生の実力テストで400点台を毎回キープするのは容易くありません。あと少しでいよいよ本番です。悔いのないよう頑張ろう!!!

  • 2015/01/10全体的に点数アップ順位もね。(八郷中 Nさん)

    ジュニアで英語を頑張り、8月の開校当初からベストワンで数学を頑張ってくれているNさんは自習にまめに通ってくれて、1学期に比べて数学も理科も含め全体の点数を上げ、順位も大幅にアップしました。やればできるということはまさにこれですね。引き続き更にじわじわ上げていこうね!!

  • 2015/01/10学年一位(園部中1年 Kくん)

    二学期期末で五教科計480点越を達成して見事学年1位。ジュニアで英語、ベストワンで数学を受け、その二教科で100点満点取りました。他の科目は直前対策の映像授業とあとは全て自習で頑張りました。試験前は毎日自習を1時間以上した成果ですね。3学期も頑張ろう!!

  • 2015/01/10社会が得意に(八郷中1年 Rくん)

    一年生初めのころは社会苦手だったRくん、二学期期末に向けて期末直前対策の映像授業で何と23点アップ!!もうすぐ行われる学力診断テストの練習でも社会が高得点で苦手意識がなくなったね!おめでとう!

学校長からのメッセージ

岩﨑 啓子 指導教科:英語全般 (英検・TOEIC・インタラクティブ・受験英語)

  もうだいぶ昔ですが、アメリカの短大を卒業して、東京で数年大人の方の英会話学校で講師をしていた時に子供の頃から始めていれば良かった、とのお声を良く聞き、いずれは子供に英語を教えたいと思っていました。

 10年前に縁あり、ここ石岡でジュニア教室を始めてやはり、子供の無限の可能性にすっかり魅せられ、生徒ひとりひとりの状況に合わせた勉強環境を与えて、やればできるのだと教えてあげればみんな立派に成長していくことがわかりました。

 今までの自分をみて将来を決めてはいけません。

   まず、どうしたいのか?  と自分に問いかけ、想像するだけでわくわくできる願望を見つけ気持ちがそこにあれば自分で将来は決められます。

 個別だからこそ、個々の目標、個々のレベルに応じたサポートができる場所でありたいと思っております。 

東京外語専門学校 卒業
サンディエゴグロスモントカレッジ 編入学・卒業
英会話学校講師 勤務
ECCジュニア園部教室 開設2007年
ECC個別指導塾ベストワン園部校 開校2014年
TOEIC 906点、 英検1級 


新着情報

    • 2017/06/17
    • <オープンスクール追加日程についてのお知らせ>

      ベストワン石岡園部校では夏の個別相談会<オープンスクール>を開催いたします。

      前回お伝えした6月11日(日)、18日(日)に加え
      7月1日(土)、9日(日)、15日(土)、22日(土)、23日(日)、30日(日)も開校いたします。

      ベストワン個別授業の無料体験受講とカウンセリング<要予約>
      受講科目はお好きな科目をお選びいただけます。

      ぜひこの機会にベストワン石岡園部校のアットホームな雰囲気と個別対応でのきめ細やかな学習指導を体験してみてください。
      また、ベストワンの生徒、保護者様からご好評いただいているのが、生徒がいつでも自由に学習に来ることができる自習スタイル。わからないことはその場にいる友達や先生に気軽に質問することのできる環境です。ぜひ保護者様も実際に足をお運びになって教室の雰囲気や自習の様子などイメージなさってみてください。

      7月18日からは夏期講習の受付も始まります。
      ひとつの科目×5コマからの受講が可能です。
      体験受講でのレッスンに引き続き、まずは短期集中、苦手克服を目指して夏期講習からのご受講のお申し込みも可能ですのでご検討ください。

      ※オープンスクール実施のお知らせが掲載されたDMをお持ちの方には体験受講の他に期間限定特別レッスンを受講していただけます。


      開催日午後1時から6時までの間でカウンセリングや教室見学できますので、ご興味がある方は是非お電話またはメールをお待ちしております。保護者の方のみのご来校も大歓迎です。

      教室電話 0299-51-3223(木・日以外の14時から10時まで)
              または
      岩崎直通 090-8491-1422(いつでも大丈夫です。)

       メール   bestone_sonobe@yahoo.co.jp


       ※当日無料体験レッスンをご希望の場合は2日前までにご連絡いただければ対応可能です。 

    • 2017/05/28
    •       中3生向け夏期講習のご案内

       いよいよ運動部も総体を控え引退前のラストスパートとなってまいりました。 吹奏楽部も夏のコンクールに向け、より一層練習に熱が入り、文化部も作品造りに力が入る頃でしょう。
      そして、部活動引退後はいよいよ中学生として大きな試練が待っております。高校受験とは試練であり、人間的にも精神的にも大きく成長できるチャンスととらえています。当校でもこれまでに毎年多くの受験生が夏を最大限に活用し、本格的な受験勉強を経験し、万全の態勢で受験に挑み志望校に合格していきました。 まず本日は、当校の考える夏期講習の意義、そして、内容についてご説明させていただきます。

      中3生にとって、受験日の次に大切は時期、それは11月の学力診断テストです。
      なぜなら、そのテストは私立・県立の志望校を決める判断材料になるばかりでなく、受験すると決めた私立へ結果が知らされ、本番前にある程度合否が決まると言われているからです。ですから、受験は私立入試が始まる1月からだと思っていては遅いのです。ですので、夏の間にできる限り中学3年間の内容を終わらせ、遅くとも9月からはしっかりと入試対策をするべきなのです。

      入試対策とは? 入試対策とは、中学3年間の内容をある程度インプットし終わった状態で実践的に過去問や予想問題を解きながら体で時間配分を含め慣れていく、そして毎月行われる実力テストの問題形式に少しでも早く慣れていくことです。ベストワン石岡園部校ではこの入試対策を遅くとも9月にはきちんと始められるよう、夏の間に夏期講習で主要3教科の中3の内容を終わらせます。そして、11月の学力診断テストで生徒さんの自己ベストの点数を出すことができ、自信をもって志望校を決められるように持っていく、これが高校受験成功の鍵です。部活引退後のこの夏をどう過ごすかが重要なのです。

         ベストワン石岡園部校中3生向け夏期講習 概要

      国語 茨城の入試問題を知り尽くした久保講師が編み出した特別国語特訓コースです。   この10回コースを取ることで、これまでも多くの生徒さんが国語の点数を上げてきました。 とくに作文はきちんとツボを押さえた指導をしますので、作文で点数を稼ぐことができるようになります。 1冊のテキストではなく、10冊以上のテキストから必要な部分のみを抜粋しながら更に生徒さんひとりひとりの弱点を中心に進めて行きます。 「塾では国語が伸びにくい」という概念を覆してくれること間違いなし。

      英語 英語が苦手という生徒さんの大部分が単語・熟語の認知量が圧倒的に少ないことがまず問題です。 高校受験に必要な1900の単語、450の熟語をひと夏で体に染み込ませます。 同時に3年間の文法を学習し、長文問題、英作文問題に取り組みます。リスニング用教材も使い、入試の30%を占めるリスニングの点数を25点前後は取れるようにしていきます。2年前、6月の実力テストで30点台だった美野里中のAさんは夏期講習から来はじめて英語を20コマ取り、9月のテストでいきなり45点点数がアップしました。  ECCジュニア併行のお子様は基本的には通常レッスンで対応していきますが、ご希望により個別に苦手箇所を集中対策することも可能です。

      数学 現在の理解度を計るテストを受けていただき、どのくらいレッスンを受ければ中学3年間の内容をカバーできるかを見極め、秋から入試過去問をたくさん解いて行けるようご提案させていただきます。もちろんこれまでの単元の中で苦手なところも重点的に復習していきます。 

      理科・社会  ベストワンでは映像授業がご利用いただけますが、苦手な生徒さんほど、なかなか自分で取り組めないようですので、2通りの夏期講習をご用意します。 
      1. 苦手な単元を集中的に個別にレッスンを受ける。回数はご希望に合わせて。
      2. とにかく3年分の内容をインプット(知識を入れること)したい!! という方は数名のグループレッスンで通常の半額で10回お取りいただくことにより、3年分の内容を叩き込みます。 
      この場合、インプットが中心になりますので、演習問題を解く、暗記などはすべて宿題となります。

        以上が大枠のご説明となりますが、具体的なプランをお一人お一人にご案内させていただき、詳しくご説明させていただきますのでよろしくお願いいたします。   「夏を制する者は受験を制する」

        大学受験を控えた高3生はもちろんのこと、英検対策や他の学年もそれぞれの目的に合わせた夏期講習をご提案いたします。まず一度ご相談くださいね。
    • 2017/05/22
    •  最近生徒さんがよく 「この頃日がたつのがめちゃくちゃ速い!」と口にします。学年が上がるにつれて、中高生のの皆さんは部活動や学校の勉強で毎日本当に忙しいようですね。

       私にも中学生の娘がいまして、テニス部と勉強の両立に励んでいますが、月曜日になると「あ~また学校かぁ・・・」とため息交じりに登校します。

       この春から高校生になった次男もバスケ部に入り、毎日土浦まで自転車・電車・自転車で1時間かけて通っているのですが、朝は自習をすると言って6時に家を出て、夜は8時半にくたくたになり帰ってきてそれから11時過ぎまで机に向かいます。

       大学受験を迎える長男はサッカー部を引退し、高校で強制自習?をして帰ってくるのはやはり8時過ぎ、そのあとベストワンで授業や自習で10時過ぎまで机に向かうというハードな生活を送っています。皆さんはどう毎日を過ごしていますか?

       長女は来年受験生となりますのでこれからですが、長男・次男ともに高校受験の時はベストワンでみっちり受験勉強に取り組みました。平日は3~4時間、休日は5~8時間が当たり前のようになっていきました。同じように受験する仲間がいたことも大きかったのですが、学校と自宅以外に勉強に集中できる環境があったことは良かったと思っています。

      皆さん、きちんと集中して勉強に取り組める環境はありますか?   

       もしも学校の勉強で不安な科目があったり、受験に向けて不安があれば是非一度当校にお立ち寄りください。個性豊かで生徒想いの講師たちと一緒にゴールまでサポートします。

       6月11日 、18日オープンスクール実施します!!!

       午後1時から6時までの間でカウンセリングや教室見学できますので、ご興味がある方は是非お電話またはメールをお待ちしております。保護者の方のみのご来校も大歓迎です。

      教室電話 0299-51-3223(木・日以外の14時から10時まで)
              または
      岩崎直通 090-8491-1422(いつでも大丈夫です。)

       メール   bestone_sonobe@yahoo.co.jp


       当日無料体験レッスンをご希望の場合は2日前までにご連絡いただければ対応可能です。 ご連絡お待ちしております。






    • 2017/05/15
    • 昨日ECCベストワン東京本部で研修があり、 また新たに2020年の大学入試制度の情報が入ってきました。 

       センター試験廃止に伴う大学希望者評価テストが年一回の実施になる、 そのテストがこれまでの知識を問うものから、 理論的分析力や思考力を問う問題に変わるなど大きな変革を迎えますが、何より今後ますます英検等の英語外部資格の重要度が高まるのは間違いないようです。

       これまでも英検2級以上あると大学の推薦に有利でしたし、2020年以降はもちろん、今現在も年々英検優遇校は増えていく見込みです。  一時期TEAPという上智大学が監修した英語検定試験に移行するかと思われましたが、英検が英作文、スピーキングの問題をより充実させてきたことにより、4技能を計るテストとして重要度を増してきています。 

       当校ではECCジュニア開校当初より英検準会場として毎年多くの受検生を出していますので、 英検対策には自信があります。 おととし、去年ともに実用英語検定協会より、奨励賞をいただき、毎回多くの受検者及び合格者がいることを認めてもらいました。

       今回2017年度第一回の英検も講師が受ける1級をはじめ、計21名の生徒さんたちが受検します。  
       「英語が得意です!」  といったときに資格は?と問われるのが今の社会です。 子供の頃から英検受検に慣れ親しむことで気が付いたらきちんと資格を持っているというのが当教室の強みです。  

       英検に何となく興味あるけど・・・という方、お子様から大人まで幅広く対応できます。是非一度お立ち寄りくださいね。
    • 2017/03/21
    • 県立入試が終わりました。 前日まで頑張ってきた生徒たちが続々と結果を報告してくれて、 涙を流す講師もいました。 またこの受験期を通して一人残らず成長してくれた姿を見て最後まで妥協しないで成長し続ける事の大切さを改めて実感させていただきました。

       県立合格高校  石岡一高 石岡二高 土浦一高 土浦三高   
                  土浦工業 緑岡 牛久栄進 笠間 

      2017年度 始まる!!!ベストワン石岡園部校では、先取り学習を大切にしています。 4月からの新年度に向けて新学年の授業がスタートしています。 新中3生は自習の頻度を増やしている生徒もいます。 

       3月26日から4月2日までの間で今年度第一回の統一テスト実施します。志望校判定が出る最大規模の模試は受けることにより、より目標設定がしやすくなります。春期講習を新規お申込みの方は無料で受けられます。お好きな科目5コマから受けられる春期講習受付中!!!
    • 2017/03/13
    • 平成28年度 国語講座を振り返って       国語科担当:久保 可奈子

       今年も無事、私立高校入試、県立高校入試が終わりました。中3生にとっては、長く、そしてあっという間の1年だったことと思います。
       英語塾のイメージの強いECCベストワンですが、ここ石岡園部校では独自の国語講座に力をいれています。
       今年の中3生たちも、たくさんの生徒が国語の講座を受講し、講師との二人三脚の授業で高校入試合格を目標とした実践的な問題に取り組み、一生懸命国語の学力をのばしてきました。

       もちろんすべての授業がひとりひとりに向き合う個別指導の石岡園部校ですが、中でも国語講座の特長はとにかくその子のレベルに合わせたオーダーメイド授業を展開しているということ。もともとの能力はもちろんのこと、受講しながら変化していくその子の学力の伸び、または「伸び悩み」にも丁寧に対応していきます。

       国語という教科は“学習によって培われる”他の科目と違い、日常に活かされともに生活しているもの。本人の経験によって積み重ねた「母国語」としての側面も大きいことから、“学習しているかしていないか”によらない、「もともとの力」にたいへん個人差のある科目です。

      特に国語力の大きな差となる要素は「本を読むか、読まないか」。この違いは、語彙力の差、本人が理解し使用できる言葉の範囲が広いか狭いか、要するに文章の内容を理解する力が強いか弱いか、という問題に直結してきます。

       今年度の生徒にも、普段まったく本を読まない!という子が何人もいました。そういう子は文章を読むという作業を「苦痛」と捉えていることから、テストなどでも、できるだけ読む分量を少なくしようとします。長文読解なども、全文を読まずに必要と思われる問いの傍線部付近だけ読んで、問題を解こうとします。

       これは一見、時間の省略になるやり方のようですが、やはり、全体の流れを読まずに問いに答えるということは、理解していない要素が多い中で答えを考えなければならないので、かえって考える時間がかかってしまい、無駄に問いの難易度をあげているやり方のように思います。

       始めは文章を読むことをいやがる子にも、はじめは短くておもしろい文章から、あきらめず授業時間内だけでも文章を読むくせをつけさせると、筋トレが少しずつ筋力をつけていくように、本人が思う以上に「読む力」がついていくケースが多いのです。しかしこれにはやはりある程度の時間がかかりますので、このようなケースのお子さんの場合は夏の時期から早めに国語の学習に入ることがお勧めです。

      また、得意不得意に差の出る「作文」の単元ですが、これは一部の私立高校、そして県立入試には毎年必ず出題され、しかも、配点も10点という高得点を狙える単元ですので、ぜひ得意になっておきたいところ。

      石岡園部校では、作文の授業にも力をいれており、特に、これまで作文は白紙で出していた、という男の子たちがどんどん書く自信をつけ、入試直前には「おれは作文には自信があるから、作文から書くんだ」という声まできくことができました。講師としても本当に嬉しい成長です!もともとが苦手だった子ほど特に、でしたが、国語が得意だった子も、不得意だった子も、みんな本当に力をつけました。

      いよいよ13日は県立高校合格発表。

      ベストワン石岡園部校講師一同、教え子たちの満面の笑顔を思い浮かべつつ、ドキドキしながら結果を待っております。受験生みんなの前途に美しい桜が咲きますように!!
    • 2017/03/07
    • <ECCベストワン 国語科担当より>
      今年も無事高校入試が終わりました!
      受験生たちにとっては、部活引退後から本格化した、長くそしてまたあっという間の勉強の日々でした。
      ECCが母体であり、英語・数学のフォローを得意分野とするECCベストワンですが
      石岡園部校では個別対応授業ならではの、生徒の力にぴったりと寄り添う独自の国語の授業を行っています。

      ○国語はなかなか伸びない?
      主要科目でありながら、学習の成果を出すことが難しいとされている国語。国語力をもう少し伸ばしたいけれど、個人ではどんな学習をすればよいのか迷ってしまう・・・そんな声が聞かれる教科でもあります。
      では、なぜ国語力は「なかなか伸びない」といわれるのでしょうか?

      第一に、国語が不得意な生徒の意見として多く聞かれるのが「国語には明快な正解がない」ということ。確かに国語の解答では、数学などのようにX=1のようなわかりやすい答えではないことが多いのですが・・・

      しかしこれは、入試問題に限っては、必ず正解を設定した上で問題が作られているので実は明快な答え、というものが用意されているということができます。はじめはわかりにくく思える選択肢の中でも、必ず根拠のある正解があるのだ、ということが問題を解いて、講師の解説を聞いていくうちに理解できてきます。

      第二に、「文章の意味が読み取れない」という問題について。
      これには複数の理由があって、授業の中でその理由をつぶしていくと必ず文章は読みやすくなっていきます。
      <文章の意味が読み取れない理由>
      ① 本を読む習慣がなく、文章を読むこと自体が苦痛であるため、できるだけ少ない分量を飛ばして読もうとする
      ② 文章中に出てくる単語の意味がわからない
      ③ 段落と段落の関係性がつかめない
      ④ 小説文の中での登場人物の心の動きがつかめない

      文章題が苦手という子には上記のような原因があり、それがそれぞれ組み合わさって「苦手意識」となっています。個別対応の授業の中で、このようなその子の“できない特徴”を知ることで適した学習をすることができ、文章読解力が育っていきます。

      ○国語は重要?
      国語というのは母国語であり、誰しもが学習以前に日常生活の中で培われた「基礎力」を持っている科目なので、特に「学習科目」として勉強するという意識の薄い科目かもしれません。
      私立高校の入試などで採用されているマークシート方式の受験では、「文章を書く」力は試されませんが、県立入試での筆記式入試や推薦入試などではほとんどの学校が作文や小論文を課題としています。

      これからの受験対策に備えても、国語の力をつけておくことはとても重要になってきますが、
      わたしは国語の学習は受験のためのみならず、“国語力をつけること=「人間力」をつけていくこと”と考えています。人間力、というのは、自分自身の考えを持ち、それを周囲に向かって表現していく力のことです。わたしは授業の中でもこどもたちにいつも、“みんなはエスパーじゃないんだよ”と話しています。頭の中にどんな意見やいい考えがあったとして、それを表現しないままでは、何も伝わらず、表面的には「なにもない」ことと同じになってしまう、だから、自分の意見を、考えを表に出しなさい、と伝えています。それが“コミュニケーション”であって、人と人がいいコミュニケーションを持つためには、考えをアウトプットする能力、すなわち国語力がどうしても必要になってくるのです。

      高校受験を目指すこどもたちの中でも、そこからさらに上の進学を目指していく子、高校をでたら社会に出て行く子と、その先の進路はさまざまですが、だからこそ、この中学生という時期に国語の基礎力をつけてほしいと願っています。漢字が読めなくてもパソコンは操れますが、漢字をたくさん学習し自分のものにしていくことで言葉についての関心を持ち、知識を持つことはその子の知性や人間性を深めていくことにつながります。敬語が話せなくても会話はなりたちますが、社会と接するときにきちんとした敬語が使えることは人間関係を潤滑にし、人としての信頼感を得る要素になりえます。自分がどんな人間であると周囲に表明するのか、それは何気ない言葉遣いや表現力に現れている、そんなことを思うとき、こどもたちに国語の学習を大切にしてほしい、と感じるのです。
      具体的な学習方法について

      ○高校入試に必要な力を効率よく高めていく
      県立入試の問題に関しては、毎年出題の傾向に沿った問題が出されています。
      最大限、入試での結果を出すために出題されやすい単元の学習を強化し、その出題傾向にそった学習をしていきます

      ○漢字
      授業ではじめに取り組むのは漢字の読み書き
      これは基本的学習ながら大変に個人差のある分野ですが、漢字が不得意だという子も基本の漢字が書けるように時間をかけてできるまで取り組んでいきます。何度間違えてもできるまでしつこくしつこくやり続けることで書ける漢字、読める漢字はどの子も必ず増えます。その「知っている漢字が増えた」ことを実感することで国語に対する学習意欲が増していきます。

      ○長文(小説文・論説文)
      長文読解が苦手な子は、もともと本を読む習慣がなく、文章を読むことを大変な苦痛だと感じている場合が多いものです。しかし、はじめは短めの、わかりやすい文章を課題にし、継続して読む時間を設け、徐々に文章量をあげていくことで、どの子も必ず「読む」ことに少しずつ慣れて行きます。受験までに「読む」ことに抵抗がなくなり、読解スピードが上がっていると、正解率も必ずあがっていきます。

      また、文章の中に含まれる「単語」に知らない言葉が多い段階では、どれだけ読むスピードをあげても内容をよく理解することができません。個別授業ならではの授業でどんな言葉を知らない状態なのか観察し、必要な語彙を学習し、表現方法の知識を増やしていくことで、文章の理解力があがっていきます。


      ○古文
      古文も内容がよくつかめないままなんとなく問題を解いているだけ、という状態の子も多いのですが、これも、知っている単語をふやし、独特の文章表現に慣れていくことで、古文の文章全体の意味がつかめるようになってきます。また、単語を「現代仮名遣い」に直す
      問題は毎年ほとんど出題される問題ですので、法則をマスターするまで練習していきます。


      ○作文
      作文は不得意な子は考え込んでいるうちに時間が足りなくなってしまい、白紙で提出してしまう、ということも起こりうるのですが、受験の配点は10点と高配点なので、ぜひしっかり書けるようにしておきたいところです。
      作文は普段苦手な子ほど書けるようになる成長度合いの大きい単元です。
      これまで見てきた子でも、今まで白紙で出してきたという男の子たちが一番能力を伸ばし、受験間際には「作文には自信があるから、作文から書く!」という声がたくさん聞かれました。
      作文は書き方のコツを覚えると格段に書きやすくなります。国語の授業のうちでも力を入れて指導している単元です。得意意識をもって、ぜひ受験での得点源にしていってほしいと思っています。
    • 2017/03/07
    • ECCベストワン石岡園部校の中三生が公立入試を終えました。
      今年度は21人の中三生とともに受験に向き合った1年となり、13名の講師とともに全力サポートをさせていただき、受験生たちも最後の最後まで頑張り切りました!
      今年もやはり、それぞれ様々な成長ストーリーが見られた受験期でした。
      途中、スランプに陥り、志望校を変えようか悩んだRくんは、 家族や友人に相談し、やはり自分が一番行きたい高校にしようと決め、塾から帰っても夜中まで勉強し、入試当日は400点越という自己ベスト級の得点を取りました。
      「やらない後悔より、やる後悔を選ぶ。」と言っていたのが印象的です。
       夏の高校見学で絶対ここに行きたい!と志望校を決めたKくんはそれまでの450点という目標得点を500点に引き上げ、平日は4時間、週末は8時間勉強をやり切り、11月の学力診断テストでは483点、入試本番では460点越を果たしました。
      まだ結果待ちですが、このように全力投球できた生徒さんたちは間違いなく自分のレベルを何ランクも上げることができたのです。どの高校に行っても、また、将来どんな職についてもこの頑張り、忍耐力、そして目標達成力は活かされることでしょう。
      受験とは人間的成長には絶好のチャンスであることの重要性を再認識させていただきました。
      今年は大学受験に短期間で挑んだ高三生のサクセスストーリーもあります。
    • 2017/01/13
    • 2017年今年もよろしくお願いいたします。 年明けすでに2週間経ち、冬期講習を経て、私立単願合格の生徒さんたちが報告に来てくれています。  明後日からは大学センター入試に挑む高校生もいますので、教室は良い緊張感に包まれています。  
      今週末から始まる私立併願入試を目前に控えた中三生が過去問を必死に解いています。 13日には漢検、21日22日には英検も実施しますので、テストテストテストです。   みんな頑張れ!!!!!
    • 2016/12/09
    •   今年もあと3週間となりました。ECCジュニア生、ベストワン生合わせて120名ほどの小中高校生たちが一人一人が日々成長しているのがよく分かります。

       1月に私立受験を迎える中三生はもちろん、 英検2級、準一級を目指す高校生、 英検や漢検、数検に挑む小中学生など、みなそれぞれの目標に向かってこの教室に足を運んでくれています。

        通う学校や学年は様々で,ベストワンにおいては受講している科目も数学や国語、英語など、一人一人違うのですが、 勉強を頑張るという共通点により、自然と仲間意識ができているような気がします。 

        11月の英検ではたくさんのジュニア、ベストワン生が結果を出してくれました。 高1で初めて受けた2級に見事合格したDくん、  中1で準2級に合格したFさん、今回も2次面接を受験した全員が一発合格を果たし、 英検に 強いECCジュニア、ベストワンということを改めて実感しています。 今回の12月1月も日商英検、実用英検、漢検等に向けてたくさんの生徒さんが講師とともに勉強に励んでいます。 

       ベストワン石岡園部校では冬期講習受付中です。
       
       受験生はもちろん、来年度に向けて苦手科目を克服したい、得意科目をもっと得意にしたいなど、更には英検対策などもその方のニーズに合わせて様々なプランをご用意いたします。 是非一度無料体験のご予約をしてみてくださいね。
       
    • 2016/11/12
    • 2016.11.12
      11月8日に行われた県内共通の学力テストにて当校の生徒さんたちが成果を発揮しました。

      園部中K.Iくん  5教科合計 480点!
      数学・理科ともに100点!苦手とする国語で見事96点をget!彼の苦手分野を見つけ、そこをしっかり指導してくださった久保先生、さすがです

      園部中N.Yくん  5教科合計70点up!
      社会27点→51点  理科31点→51点 苦手としていた理科・社会ですが、各教科10回ずつのテスト直前短期講習を受講して見事点数アップ!同じ講座を受講したほかのメンバー(Aさん 社会36点→51点、理科38点→67点!)たちも皆、点数をあげました!

      八郷中Y・Yくん  国語100点!!
      実力テストで100点は素晴らしい!本好きなYくんは前回統一テストで思うように国語の点数がとれなかったのですが、今回はテスト前にも国語の先生に質問をして見事リベンジを果たしました!

    • 2016/10/23
    •   茨城県統一テスト実施のお知らせ。  

         中3生  11月5または、6日 

         中1、2生 11月12または、13日県内 

       最大規模の統一テストをおこないます。  
       志望校判定が4校までできるだけではなく、各教科のどの部分が弱いのかが細かいデータで出てきます。

         学校だけでは分かりにくい、偏差値も出ますので、ぜひお勧めします。

      受験料は通常4000円ですが、新しく入塾される方にはもれなく一回無料で受けていただけます。

          0299-51-3223 または 090-8491-1422  岩崎まで。

           
    • 2016/10/17
    • 国語担当より冬季講座のお知らせ

      国語担当講師の久保です。私自身も高校生と中学生のこどもを持つ身ということもあり、塾長同様、どの生徒に対しても、常に講師であると同時に母であるような気持ちを感じつつ授業に取り組んでおります。

      早いものでいよいよ秋も深まり、受験へ向けて本腰を入れる時期となりました。
      一般的に、勉強方法も漠然としていてテストの点数アップが難しいといわれる国語ですが、昨年は冬季講座として、12月に国語(特に作文を中心とした授業)の講座を担当しました。講座終了後は作文への苦手意識が改善した生徒、国語の成績の伸びた生徒も多く見受けられ、予想を上回る成果が感じられました。
      昨年度の成果を踏まえ、今年度は昨年より早い夏の時期から国語の集中講座を開設し、すでに十数名の中三生が全十回の授業を受けました。
      全十回のカリキュラムを組むにあたり、まずは、県立入試の出題傾向を分析、出題頻度の高い問題、受験までにやっておくべき課題を洗い出し、それに沿って実践的、効果的な学習ができるように内容を構成しました。
      以下が私が独自に組み立てた具体的な全10回のプログラム内容です。

      まず、前半にこれまでの総復習として広く各単元ごとの問題に触れ苦手を探し、これからの自主学習での課題を見つけていきます。漢字に関しては頻出漢字100問をノルマとして、正解するまで毎回テストを行います。

      第一回 漢字チェック(入試に出る基本漢字100 全問正解まで)
                語句・慣用句  対義語  品詞  敬語

            第二回 古文・漢文
                 古語の現代仮名遣い 古語の意味 漢文書き下し文 漢詩

            第三回 短歌・俳句
                現代文 長文読み取り <小説文>

            第四回 現代文 長文読み取り <論説文>


      次に、中盤には実際の県立入試の過去問に触れ、時間も計って内容や時間配分などの感覚もつかんでいきます。

            第五回 県立入試過去問題 H27~ 
                  ※作文なしで  
        
            第六回 県立入試過去問題 
                  ※作文なしで   2コマで4年分解くことを目標とします

      後半には、作文の書き方に特化した授業に取り組みます。
      作文は、200字程度の文章量で県立入試にも必ず出題される問題ですが、自主学習では勉強方法がわかりづらく、また、自己採点では正解もよくわからないことから、作文が苦手の子は苦手意識を持ったまま放置してしまいます。最悪の場合、まったく無記入のまま試験を終えてしまう、ということになってしまい、作文の配点は毎年県立で10点ほどと高配点問題なので、これをみすみす捨ててしまうのは国語の得点が低い子ほど、とても残念でもったいないこと。
      一見取り付きにくい課題に思える作文ですが、書き方のコツがわかれば、苦手な子ほど目に見えて書けるようになってきます。
      わたしの国語講座の作文の授業では、まずは「苦手」意識を取り除く、ということを重視しており、一回目の授業は「パンと白米、どっちがすき?」や「こたつとエアコン、どっちがすき?」というような”自分にとって身近で、考えるのが楽しくなる”ようなテーマから文章を書き始めます。(このようなテーマなら実際にどんな子でも自分の意見や気持ちを表現し始めます!)
      生徒たちは、このような「自分の言いたいことなら文章を書くのはどれほど難しいことじゃないんだな」という感覚を体験して、「書く」ことへの意識が変わっていきます。その段階を経て授業でも少しずつ「身近なことから社会的な」テーマへと課題を進め、その後にいよいよ入試の過去問に取り組むようにしています。

       第七回 ・「書き言葉」と「話し言葉」の違い
           ・身近なテーマで楽しく書く
           ・敬語

       第八回 ・やってしまいがちな文章間違いを直す
           ・作文テーマになりやすい「テーマ」について考える

       第九回 県立入試過去問題(作文のみ 一回10分 時間制限つきで)


      このように前10回の授業中3回分を作文にあて、じっくり文章作成に取り組んだあと、10回目の授業は本人希望の単元をもう一度復習し、講座終了後の自主学習内容を本人に見据えてもらいました。

      この夏期講座を受けた生徒の中には国語の実力テストの得点が、30点台から60点台まで一気に伸びた子もいて、国語への苦手意識がなくなった、国語を入試での得点源にしたいと話してくれる生徒も多くいます。

      このような夏期講座をうけて、受験を控えいっそう勉強にも真剣味が増す冬季に再び国語の集中講座を開設いたします。夏に受講した生徒にはその成果やレベルを伸ばす課題を、冬季から受講する生徒には、基本をおさえてひとりひとりに合わせた教材と進度でサポートしていきます。(本人の理解度やレベルに合わせて、同じ単元でもそれぞれの生徒が違う本人に合った難易度の教材で学習していきます)

      11月から順次授業を開始していきますので、お申し込み詳細についてはベストワン岩崎までお問い合わせください。


    • 2016/10/16
    • 10月に入り、すっかり秋らしく涼しい毎日ですね。 先週から中間テスト、実力テストの結果が続々と返ってきていまして、数学100点!!! 英語が実力テストで初めて80点超えた!!!などなど嬉しい報告が届き始めました。 
       
      個別指導の良いところは、講師がその子の必要なことを必要な時に必要なだけサポートできる体制であることです。 現在50名近くの生徒さんたちがいる中で、学年、教科、苦手、得意すべて一人一人違います。  もちろん性格も! 受験生になると志望校により、また勉強の内容も違ってきます。 最近は英検などの資格試験のために通われるお子さんも増えてきました。 

      ECCベストワン石岡園部校では13名の講師が一人一人の個性に合わせてベストな形でサポートします。 

      ふと考えてみたら 13名の講師の中で半数以上が留学経験者で、今後海外へ本格留学をする予定の講師もいます。 英語の授業中に海外の話になり、行ってみたいなという生徒さんもいます。

      4年後のオリンピックに向けて海外からの訪日外国人が増えるのはもちろん、日本からもどんどん海外へはばたく時代です。 ECCジュニアの生徒さんもたくさん世界へ飛び立つでしょう。   

      さて、11月の学力診断テストに向けて全力投球の今、 まだこちらの教室にいらしたことのない方には無料体験レッスンをご用意してお待ちしております。  11月に行われる茨城県統一テストも無料で受けられます。  この機会に是非一度お電話くださいね。
    • 2016/09/17
    •   石岡のお祭りが始まりました!教室はいつも通り開校していますが、さすがに生徒は少なく、講師の人数のほうが多い時間帯もありました。年に一度の大イベント、講師、生徒の中にも3日間出っぱなしの人が何人もいます。私も明日は行くのを楽しみにしています。

       園部中の実力テストが返ってきて点数や順位の上がった子が沢山います。夏の頑張りの成果を感じます。おめでとう!!!
    • 2016/03/17
    • 公立結果  今年も中三生きちんと結果を出しました。
      以下が合格校です。石岡一高、中央、土浦三高、土浦工業、桜の牧高、水戸商業。 みんなおめでとう!!!
       この受験期を通してまた一回り大きくなった生徒たち、受験の後も勉強の癖が取れなくて、つい勉強道具を探してしまうというMさんは最後の2週間勉強が楽しくて仕方がなかったと。ぞくぞく集まる受験体験記を随時載せていきます。お楽しみに!
    • 2016/01/28
    • 祝・私立全員合格

       冬期講習生を含め、15人の中三生たちがひとまず無事私立受験を終えました。冬休み中、毎日朝9時から5時間の過去問演習、午後から自習、そして、夜は授業というハードなスケジュールをこなしてきたみんなです。体力、精神的にも強くなったと思います。ほとんどの生徒たちは県立が本番です。あと一か月で結果が決まります。この一か月間は理科社会の追い込みと三教科の授業をしっかり活かして、第一志望校に通っている輝く自分をイメージして行きましょう!!!

    • 2015/11/10
    • 実用英語検定の二次面接試験が週末にあり、ベストワン生も何人か受験しました。しっかり練習をしたので、今日早速どうだった?と聞くと、出来た!と嬉しい答えが返って来ました。英語の資格は重宝します!

      ベストワン石岡園部校は英検の準会場ですので、年3回英検を実施しています。中2で2級に合格した生徒さんもいます。二次面接の練習は自習時間内に行い、皆さん自信を持って試験に臨めています。
    • 2015/11/10
    • 2学期中間テストでは沢山の生徒さんたちが点数アップをしました。休む間も無く学力診断、茨城県統一テスト、そしてもうすぐ期末テスト。
      統一テストは2、3年生のほとんどが受けます。初めて受けた2年生は自己採点で思ったより点数が取れず相当落ち込んでしまいましたが、本番はこれからです!来年の受験に向けて弱点を見つけ何度も受けていく中で点数を上げて行くためのスタートが切れたのです。確かに難しいテストです。受けずに済むなら避けたいでしょう。でも受験は確実にやってきます。今の自分の実力を知り、弱点に向かい合い、どうしたら次回に活かせるかを講師の力を借りて分析、そして練習をして克服するのです。今日も中2のAくんは時間とのプレッシャーに強くなるため、タイマーを手に演習問題を解いていました。失敗から学び、また自分を高めていくことができるようになれると人生は豊かになると思います。他人と比べず前の自分と比較しながら成長できる人を育てたいと思っています。
    • 2015/08/04
    •   夏合宿しました!!!  ベストワン石岡園部校はお陰様で開校一周年を迎えます。 生徒さんからのリクエストもあり、一泊二日の勉強合宿を企画し、第一期を終えました。 中三生中心に7名参加、一日目のバーベキューは25名の大盛況でした。
      二日間で16時間の耐久レースお疲れ様でした!!!!!
       第二期は明後日開幕です。今度は中一、中二のパワフルメンバーの合宿となりますので、先生方も体力勝負。よろしくお願いいたします。
    • 2015/08/04
    •   夏休み真っ最中ですがベストワン生は毎日のように2時から10時までオールで机に向かう受験生がいます。  私も当たり前のように仕事をしていますが、中学生にとっては大変なことです。
        つい最近ジュニア生で数学をベストワンで始めた中三生のMくんはこれまでほとんど勉強習慣がなかったとのことでしたが ここ一か月で八時間勉強が当たり前化しました。すごいよね、と声をかけると、もう慣れたと。   習慣ってすごいです。

      夏期講習 実施中です。

      お電話お待ちしております。
    • 2015/06/10
    • 中間テストお疲れ様でした。八郷中、府中中、美野里中生の皆さんの中の多くが点数を上げています。ベストワン石岡園部校の生徒さんたちは自習を含め週3回から5回で、毎日当たり前のように来ている子も多いので成績が良くならない訳がありません。勿論ただ来ているだけでは駄目ですが、気が乗らなくとも机に向かうことを習慣化出来るかが大きな第一歩であり、何時間も勉強することが当たり前化すれば良いのです。土曜日2時から9時まで勉強する事が当たり前になってしまった生徒さんが何人もいるのです。習慣がいかに大切か改めて感じる今日この頃です。
    • 2015/06/10
    • Facebook始めました。少しずつ教室の様子や気づきをつづりたいと思います。是非覗いてみてくださいね。
    • 2015/04/23
    • 4/28日は園部中実力テストです。前年度の内容を総復習して挑みましょう。ベストワン石岡園部校はゴールデンウィーク中も通常開校です。木 日以外は午後2時から9時半まで。無料体験レッスンも実施中。
    • 2015/04/04
    • 春です。桜もちょうど良いところでしょうか。中3生の受験も終わり、また次の目標に向かって高校生としての勉強が始まっています。この半年の受験を通しての中3生の成長ぶりには感動しました。第一志望校に見事合格した子はもちろん夏から100点上げたものの倍率に泣いた子、中には点数を倍にして、無理だと言われていた志望校に受かった子もいます。受験校を決めるところから結果が出て次のステップに進むまでずっと寄り添わせて頂いた中で学ぶことは非常に多く、これからの長い人生の中で出会う様々な課題をクリアしていく力が養えるのが受験なのではないかと改めて実感しました。今回の受験生の傾向として、無難な高校を選びチャレンジはしないと中学校の先生に伺いました。次の受験に備えそれもひとつだと思います。ただ、自分が行ける高校を選ぶより行きたい高校を選び受験に挑むことがどのくらいできているのだろうかと疑問に思うところです。少なくともベストワン石岡園部校のみなさんは行きたい高校を目指し最後の瞬間まで全力投球でした。みんな伸びました。悔いはないはずです。そんな受験をこれからの生徒さんたちにも経験してもらいたいと思っています。早速新中3生中2生も気合入れて自習に来ています。この一年新たな成長楽しみです。
    • 2015/03/06
    • 中3生の皆さん入試お疲れ様でした。年明けから休校日
      なしで毎日通って何時間も机に向かいよく頑張りましたね。卒業式、合格発表とドキドキですが4月からの新たな出発に向けてまた走り出しましょう。中1中2生の皆さんも学年末お疲れ様でした。二学期期末から70点以上上がった生徒さんもいます。テスト結果お持ちくださいね。さあ今月は新学年の準備を始めてまた新たな目標を設定しましょう!
    • 2015/01/03
    • 2015年明けましておめでとうございます。去年新規開校しまして、幸い沢山の生徒さんたちに通っていただき保護者の方のサポートを含め感謝の気持ちでいっばいです。勉強はもちろんですが、各自がまず塾へ通う目的意識をしっかり認識し、目標を設定し、それを達成していくための手助けができ、講師を含め私たちも生徒とともに成長できる場所を造ることが夢でした。小学生から中三生まで一人一人が自分の目標達成のために週に何回も通って机に向かってくれています。特に中三生は目の前に迫った入試に向けて土日と冬休みは一日平均9から10時間勉強しています。途中にお弁当を差し入れに寄ってくださる保護者の方への生徒も感謝の気持ちでいっばいだと思います。人生の中でここまで真剣になる機会は貴重な体験であり、自分には限界はない、意志の強さと結果は比例すると自分自身で体験できるチャンスです。3月1日までの日曜日は2時から6時まで教室開放しますので、みなさん自習にいらしてくださいね。今年も皆様にとって実りある一年になりますように。
    • 2014/12/08
    • 中学生の期末テストが終わり講師はみんな結果を心待ちにしました。私も生徒さんたちがみんなわが子のような感覚でテスト明けの塾の日はそわそわワクワク。さて、結果はいろいろですが、理科社会の映像授業の予想以上の効果にびっくりしました。中間から38点アップした子も!直前対策を受けた子たちはみんな10点以上、平均すると20点位は上がったようです。今回トライしなかったみなさん、是非3学期の学年末のときに試してみてくださいね。もちろん主要3教科も何人も点数アップできました。中にはケアレスミスで思った以上伸びなかった生徒さんも順位は意外にに上がっていたりとやはり、期末は難しいので塾での頑張りは表れているはずです。
       さて、いよいよ冬休み。楽しみは沢山ありますが、もう一つ楽しみが。2学期までの総復習のチャンスです!!!!がっくりしないでくださいね。他のみんなが遊んでいるときに頑張って3学期から自信を持てるチャンスなのですから。石岡園部校には受験を控えた中三生が8人います。彼らの入試もラストスパートなので、年末は30日まで開校、新年は4日からスタート、そして、2月末まで日曜開校致します。冬期講習は苦手科目の復習を5コマから受講できます。是非この機会を有効に活用して、自信を持って新年を迎えましょう!
    • 2014/11/19
    • 期末を目前にして、毎日たくさんの生徒さんたちが自習に励んでいます。その中で嬉しい光景を見ました。入試勉強が忙しい中三生が他校の中一生の質問に答えて教えているのです。自ら学ぶ、お互い学び合うことのできる塾を思い描いている私たちにとってこんなうれしい光景はありません。最近では大村先生考案の単語テストラリーにたくさんの生徒がはまっていて、進行表を見ながらお互い競い合ってテストを受けています。一緒に学ぶ仲間同志、良いライバルとなり学年も関係なく教えあい、励まし合える良い塾に育ちつつあることに感謝しております。
    • 2014/11/06
    • ECCベストワン石岡園部校の教育方針の大切な軸は目標達成能力を高める、です。そもそも勉強を何のためにするのか、どうして塾に来ているのか。考えてまずは目標を設定して勉強をしましょう。常に目標を設定して、達成する習慣を身につけてもらうため、11月から新しく始めることがあります。1. 自習ノートの充実化。 より、するべきことを明確にして、できたと実感するために、記入するべきことが変わります。受付にある自習ノートの使い方のプリントをノートに貼り、実践しましょう。2. 絶対達成カード。  教室の入り口にLOCK ON ボードを設置しました。長期、短期目標をカードに書き、ボードに貼ります。達成したらスタンプをもらいます。何枚カードが貯まるかな?
      自習は目標があってはじめて意味があります。ただ机に向かうだけでは時間の無駄使いですよね。
    • 2014/10/15
    • 気が付くともう10月半ば。開校してもうすぐ2か月、この間様々なことがありました。25名になった生徒さんは週に2回以上は教室に来てくれています。多い人は3,4回、毎日の生徒さんも。小学生は学校の自主学習はもちろん、漢検や数検、英検などの勉強に励み、疲れるとせんせーい、と質問や会話をしに来ます。 先生の名前もだんだおぼえてくれたかな?    中学生は10月の中間テストを終え、数学が何十点も上がった子、思うように伸びなかった子、様々ですが、努力の成果が表れるのは3か月後と言われています。中三生は毎月のように行われる実力テストの点数に一喜一憂。毎日来ているKくんは5教科360点台から429点に上がり学年3位に! 高得点をさらに上げるのが至難の業ですがYou can do it!!!
    • 2014/09/14
    • お世話になっております。9月15日は敬老の日そして、石岡祭りの最終日です。幸い今月は月曜日が5回ありますので、ベストワン及びECCジュニアは休校となりますので、よろしくお願いいたします。さて、今回は講師の方々についてお話したいと思います。現在私を含め、9名の講師が生徒さんたちをサポートしています。ECCジュニア卒業生でもあり、高校では英語が常に学年トップレベルを維持してきた明るいA先生、やはり元ジュニア生でインタラクティブで県大会まで進み、近い将来ハワイ大学留学を目指すA先生、小学校教員免許を持ちながら陶芸家でもあり、ギター講師も務めるK先生、理系の大学院を卒業されて担当する中三生をわが子のように見守るY先生、ライセンスを取るほどサッカーを愛し、将来は中学校または高校で教師になられる頼れるお兄さん的なN先生、ゲームの達人であり、理数系バリバリのT先生、環境問題から最も大切な職業は農業だと日々研究を重ねながら教育に熱心なT先生、将来は税理士になるため大学で勉強中のにこにこ優しいY先生。どの講師も個性豊かでさまざまなバックグラウンドをお持ちですがみんなの願いはただ一つ。どうやって生徒の実力を発揮させるかです。教育という意味の英語Educationはもともとは引き出すという語源を持っているそうです。教えるではないのです。誰もが持つ無限の可能性をどう引き出すのか、それは個別指導だからこそ実現できると私は思います。先日も国語を担当するY先生がある小学生に漢字テストを何回もやるのだとコピーをしていてこの生徒さんは漢字を繰り返しテストするのが一番だとおっしゃっていました。どこでつまずいているのか、どう伸ばすのか日々講師とともに考え実践して生徒さんとともに成長していきたいと思っております。
    • 2014/09/05
    • 今週末は市内の中学校の運動会ですが、どんより空で少し心配です。中三生は最後の運動会で、ジュニアでも運動会の話題で持ち切りですが、週明けの月曜日は振替休日なので、午後早い時間から自習室を予約してくれた生徒さんもいます。気合入ってます。ベストワン石岡園部校では入塾時に二つの物をお渡します。自習計画ノートと夢を叶える招き猫です。今日は猫ちゃんのご紹介。(教室風景に写真載せました。)塾に通うと決めたからには必ず達成するぞ、という目標があるはず。陶芸家でもあるかなこ先生お手製の猫ちゃんを選んでいただき、魚の形のシートに目標を書き、くるくると丸め食べさせます。そうしたらもうその目標を達成するしかありません。ご自宅の机に飾ったり、塾に置いておいて勉強するときに机に置くという生徒さんもいます。人は自分が考えるようになる。猫ちゃんと一緒に応援します。
    • 2014/08/31
    • さまざまな方々のご協力を得て、8月21日にプレ開校することができました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。現在講師紹介欄の5名の他2名の講師合わせ計7名の講師がいます。 多くのジュニア生、そして中学校前でお配りしたチラシを見て無料体験を受けていただき、20名近くの方々にお申込みいただき、早くも夏期講習を無事終えた生徒さんもいらっしゃいます。この10日あまり、毎日バタバタと過ごしましたが、目標を持って頑張る子どもたちを見るとこちらも元気をもらい、また、熱心な講師の生徒に寄り添う姿にとても安心感をいただいて、疲れを感じません。まだまだ足りないところがあると思いますが、これから少しずつ整え、更に勉強しやすい環境作りをして行きますので、入塾されたみなさん一緒に頑張りましょう。そして、これから頑張ろうかなと思う方は是非一度お立ち寄りください。お電話お待ちしております。教室におかけいただくか、または直接岩﨑の携帯でも大丈夫です。090-8491-1422(月水金は15時まで。木金土は19時まで。)   by Hiroko
    • 2014/08/13
    • 皆様お盆はいかがお過ごしでしょうか?石岡園部校は、プレオープンを間近に控え、エアコンの取り付け工事も終え、自習室の机の搬入、ソファの設置などなど、快適な環境作りを進行中です。ジュニアの教室も新しいテーブルと椅子を用意して、生徒さんたちをお待ちしています。ここに来ると何だか勉強したくなる、そんな場所を目指しています。
    • 2014/07/28
    • 8月20日の開校に向けて準備を進めています。つい先日もリフレッシュスペースのソファを選びに家具屋さんに立ち寄りました。自習室のレイアウトを考えつつ早く机が埋まるくらい沢山の生徒さんたちが勉強に励んでくれるといいなあと想像しています。お盆明けくらいには無料体験の受付が開始できると思います。ご希望があれば、夏期講習も受けられます。一学期までの復習をして、できれば二学期の予習ができればいいですね。学校の宿題を早めに終わらせておきましょう。

講師紹介

  • 大倉 史江 指導教科:五教科(中学)、現代文(高校)、小論文など

    水戸第一高等学校 卒業
    筑波大学 第一学群人文学類 哲学・思想専攻 卒業
    筑波大学大学院 人文社会科学研究科 哲学・思想専攻 修士(文学)

    ×を○にしましょう〜

    ふみえ先生は生徒さんの興味を上手に引き出し、一人一人のために細かくケアしてくれます。 
    楽器大好き、本大好き、人間大好きな史江先生との出会いは人生を豊かにしてくれます。   by 塾長

  • 真家 隼也 指導教科:数学、理科

    水城高等学校 卒業
    東京工業大学 情報科学科 在学
    (コンピューターの理論等を学んでいます)

    時々本を読んだり、ゲームしたりしています。

    どうぞよろしくお願いします。

  • 福田 武真 指導教科:数学、理科、世界史 社会 

    九州大学農学部卒業

    楽しく学びましょう!

    剣道で鍛えた腕力は現役高校生も敵いません。  高校生の数学担当ですが、学生の頃国語の模試で一位を取ったことも。 頼りにしています。  by塾長

  • 田中 翔太郎 指導教科:英語・数学

    石岡第一高等学校卒業

    麗澤大学経営学部在学

    得意科目は英語です。
    趣味:バスケ

    みなさん一緒に頑張りましょう‼

    何でも卒なくこなしてしまうスーパーマン。 中学生時代に英検準二級もさらっと取り、 そんなにがむしゃらに勉強した覚えがないのにテストは高得点だったとのこと。   
    そのノウハウを教えてもらいましょう!!!

  • 幸田 駆 指導教科:英語 英検 インタラクティブ TOEIC TOEFL

    茨城高等学校
    英国St.Giles International 留学
    HIUC国際大学機構 国際大学進学科 在学

    TOEFL ITP 510点
    TOEIC 720点

    バスケ・自転車・アメコミが大好きです!
    皆さんのサポートを全力で頑張ります。

    “There are nothing you can‘t do.”

    イギリス留学経験があり、人一倍の努力家、並外れた分析力とITスキルで生徒の成績向上のためのグラフ作成やスケジュール管理などマルチな仕事量をこなします。 

     自身が苦手だった英語を今やエキスパートレベルにした経験を
    授業に活かして生徒の英語力をみるみるUPしています。生徒はもとより、塾としても頼りにしています。

  • 中嶋 秀人 指導教科:数学・英語・理科 

    石岡第一高等学校卒業

    白鷗大学教育学部 発達科学科
     英語教育専攻在学

    趣味:バスケットボール

    一緒にがんばっていきましょう!

     石岡一高バスケ部ではキャプテンでした。  地元の小中出身で野球部だった秀人先生は生徒たちにも身近な存在。 頼りになるお兄さん的存在で優しく親身に生徒に向かい合ってくれます。 

    生徒のやる気を引き出してくれます!!!


  • 中村 悟 指導教科:英語、英検、インタラクティブ 数学

    土浦第三高等学校卒業

    茨城キリスト教大学
     文学部現代英語学科

    My hobby is "Dance"

    楽しく一緒に学んでいきましょう‼

     海外経験もあり、ダンスも得意な悟先生は生徒たちの良きお兄さん的存在です。  
     将来は教育関連の仕事にも興味があるので、自分の経験談も交えてひとりひとりに親身に向かい合ってくれます。 高校生とも話が盛り上がりついつい帰るのが遅くなってしまうことも。  

      10時の授業終了後に
     「今からダンスのイベント行って来ます!!!」なんて事も。
     ハートフルな先生です。

  • 久保 可奈子 指導教科:小学生~中学生 国語・作文

    都留文科大学 文学部
    初等教育学科 図工科専攻卒業

    小学校教員一種免許

    ・文章は書くことも読むことも大好きです。
     こどもたちに書くことの楽しさを 伝えたい!
    ・自宅では陶芸の仕事(こどものうつわ製作)をしています
    ・学生時代には中南米を長期旅行しておりました
    (マチュピチュで観光ガイドのお手伝い)
    日常会話程度のスペイン語


    中三生の国語は可奈子先生に任せれば安心!!講習では一人一人に必要な内容をコーディネイトして、確実に実力をつけて下さいます。個別ならではの神対応を是非体験してください。 by塾長

  • 新田 あゆ子 指導教科:国語、日本史、英語、数学

    水戸第二高等学校卒業
    茨城キリスト教大学 現代英語学科在学

    趣味:音楽を聴くこと
        ダンス
    一緒に頑張っていきましょう!

    半年間アメリカに留学しました。 流暢な英語で生徒のリスニング力もアップさせてくれます。 数学も得意で優しいスマイルと時にはムチを入れつつどんな生徒も実力をつけてくれます。頼りにしています。                        by 塾長

  • 江幡 晴香 指導教科:国語 英語 数学 ジュニア英会話

    国士舘大学 経営学部

    小学校、中学校とバドミントンで活躍された晴香先生
    は優しい笑顔と分かりやすい教え方で生徒から慕われています。分からないことはどんどん聞いて下さいね

    何でもテキパキこなし いつも優しく、時には厳しく生徒に数学を基礎から叩き込んでくれる頼れる先生です。  自分もやりたいことをやり、充実した生活は生徒たちにも良い影響を与えてくれています。                     by 塾長

  • 森田 帆南 指導教科:数学 国語 

    中央学院大学 商学部 国際ビジネスコース

    ディズニーランドが大好きです。ゲームやカメラも好きです。 是非沢山話しかけてください!!分からないことや疑問に思ったことは気軽に聞いてくださいね。

    とっても生徒想いで、 どうやったら一点でもアップするのか常に考えて指導にあたってくれます。  的確なアドバイス、そして時にはゲームの話で盛り上がる、理想の先生です! by塾長

  • 岩崎 哲史  指導教科:小中全般 

    東京農業大学短期大学部、東海大学教養学部生活科学課程卒業   良い習慣付けで、可能性を広げましょう!高めましょう!気軽に何でもご相談ください。


    ほんわか関西弁で生徒たちを見守ります。  名前の通り哲学的に論理的に生徒一人ひとりに人生のヒントを与えます。  by塾長

  • 福田 祐子 指導教科:算数、数学、理科、物理

    大阪府立大学大学院
    農学生命科学研究科修了

    何でも聞いてください!

    生徒さんたちにとって、第二の母のような存在。担当以外の生徒のこともわが子のように心配し、励まし見守ってくださいます。数学をぐんと伸ばしてどんどん生徒に自信をつけて合格に導いてくれます。            by塾長

生徒・保護者の声

  • ORくん 石岡一高 特進クラス

    英検2級を目指し、週2回のレッスンに通っているRくん。 通い始めて半年ほどたちますが、ここのところ単語熟語の正答率がとても高いので、すごいねと話していたら、最近受けた難しい単語熟語テストでほぼ満点を取ることができて自分でもびっくりしているとのこと。 

      ひたすら毎週大量インプットをしている効果が出てきたのですね。 英検2級とセンター試験の単語は同じなので、高校生が2級を目指すことはまさに一石二鳥!

    当校でももう高1生が1人、高2生5人が2級を持ち、 今は全員6月に準1級を取る準備をしています。

  • SAさん 土浦日大高等学校 SH一種特待

    ベストワンで良かった点 

     一番良いと思った点はほぼ毎日塾に通えるということです!!
    塾に行っていれば家とは違ってやる気が出て、集中力が続きました。 分からないところは先生に聞いて、よく分かるようになりました。 

     受験生に一言
     毎日毎日コツコツ努力していれば、 きっと努力が報われると思います。 今はつらくてもこれを乗り切れば楽しいことが待っているので頑張ってください。

  • HKさん 緑岡高校 合格 

    ベストワンで良かった点

     夏から数学を習ったおかげで、苦手意識のあった数学を得意科目にすることができました。 特に苦手だった2次関数では、先生方に何度も教えていただき、入試では2次関数の問題を全て答えることができました。  
     

     受験生に一言

     前日までは自分を精一杯追い込んで、当日は追い込まれずに自信をもって会場にむかいました。 自分を信じて頑張りましょう!!!
     

  • KAさん 土浦三高 商業科 合格

    ベストワンでよかった点 
     
     生徒一人一人に合った授業内容で、 苦手な部分を重点的に復習していた点 
     
     受験生が勉強しやすい環境だった点
    (受験前日、受験生のみ自習可など)

    次の受験生に一言
     苦手な教科の点を上げるのも大切だが、得意教科でのミスを無くすこともとても大切です。

  • Kくん 園部小6年

    国語の文章で主人公が何をやって、どんな気持ちだったなどが読み取れるようになった。

  • Kくん 園部小6年

    算数   塾で一回やることによって、学校で一回やったことをやると復習のような形ででき、しっかり覚えられる。 国語  文章問題で、どこを聞かれているのか、何について答えれば良いのか分かるようになった。

  • Kくん 園部中1年

    分からない問題を分かるまで、何回も教えてくれるのがいい。

  • Yくん 園部中3年

    数学、英語の教え方がうまく、分かるまで教えてくれる。近い。勉強がしやすい環境。宿題をしっかり出して点数を上げたい。

  • Mくん 八郷中2年

    集中力が上がった。勉強が分かるようになった。

  • Mさん 園部中3年

    自習がいっぱいできる。成績が上がった。先生の教え方が分かりやすい。

  • Aさん 園部中3年

    中間テストで60点位上がった。自習をできる時間が限られず、分からないところはすぐ先生に聞ける。しかも分かりやすい!

  • Kくん 園部中3年

    数学の点数が上がった。勉強する気が出るようになった。

  • Rくん 園部小6年

    算数の授業で進んで手を挙げられるようになった、予習のおかげ。 ここの自習ルームを自分の勉強部屋のように使えていいと思います。

  • Nさん 園部小3年

    学校での問題がすぐに分かってきた。

  • Tくん 園部小4年

    漢字テストで、100点とれるようになった。全部の科目が100点とれるようがんばりたい。

  • Rくん 美野里中三年

    一か月あたりで、数学の点数が上がった。

  • Nさん 八郷中2年

    テストの点数が上がった。楽しく学ぶことができるようになった。



ページトップへ